自費出版-社史・記念誌、個人出版の牧歌舎

HOME > 刊行書籍 > 書店流通型出版作品5

刊行書籍

既刊・近刊のご紹介

 
  1 2 3 4 5 6 7  
心豊かな未来へ―雇われない生き方=みんなで社長になろう 組織に向かない人たちへ
国司 義彦
ISBN: 978-4434213700 / 2016年1月発売 / 1296 円(税込)


どんな社会になっても、自分らしく生きてゆこう。「未来社会の展望」にチャレンジするための「指針」「ヒント」を示す。

日本人だったアメリカ人が見たおかしな日本
石田 卓也
ISBN: 978-4434215650 / 2016年1月発売 / 1404 円(税込)


アメリカと日本どこが違う?海外から見た日本、何だか変?!元日本人で現在、アメリカ人が見たアメリカと日本の生活。日本を愛するアメリカ人が日本をダメにしているエリートにもの申す。

休憩
塩野 浩子
ISBN: 978-4434215926 / 2016年1月発売 / 1080 円(税込)


誰にも頼らずに生きられるということは、時としてつらさや寂しさになる−。ささいな変化が積み重なっていく主人公たちの〈日常〉を描く。表題作と「やわらかな抑圧の陰影」の2作品を収録。

古日向 邪馬台国
河野 俊章
ISBN: 978-4434215551 / 2016年1月発売 / 756 円(税込)


魏志倭人伝は単なる旅行記だ。複雑なはずがない。単純に読めば「邪馬台国」は簡単に見つかる。「邪馬台国」は天皇家のふるさと(日向)だ。

淡水漁業指導所夢物語
中川 豊
ISBN:  978-4434215346 / 2015年12月発売 / 1000 円(税込)


あの“宮崎産キャビア”を作り出す元になった水産技術者たちの人間ドラマ!NHKのニュースでも、ネパールでの水産指導の成果が報道され、チョウザメ養殖による国産キャビア生産という事業の成功でも知られる宮崎県水産試験場。前身の「宮崎県淡水漁業指導所」の段階から現場に従事し、海外交流も含めて開発や指導の仕事に携わった著者が、研究と実践の体験に基づいて書き上げた一編の叙事詩!前著『長崎夢物語』につづく、若き日の苦悩と行動の物語です。

続・悪の連鎖
星 浩二
ISBN: 978-4434213250 / 2015年12月発売 / 1080 円(税込)


財前カンパニー社長の不可解な死の後、次々に起こる殺人事件。すべてが財前の過去に関わる者たちの犯行と分かり、一連の事件は一件落着するかに見えた。ところが、悪の連鎖はただでは終わらない。その影は妻真智子、その弟、金町一夫弁護士へと忍び寄る。

スケッチで訪ねる『智恵子抄』の旅―高村智恵子52年間の足跡
坂本 富江
ISBN: 978-4434210808 / 2015年12月発売 / 2376 円(税込)


智恵子の故郷、都会での生活、光太郎との恋、病と転地療養…。著者なりの智恵子像を求めて高村智恵子ゆかりの地を訪ね歩いた、旅のスケッチ集。メモページあり。智恵子の生涯を見つめ直し、加筆した増補改訂版。

  1 2 3 4 5 6 7  
 


 牧歌舎から発行された「書店流通型出版作品」はインターネット書店および全国書店でお買い求めいただけます。書店で品切れの場合はその書店に注文されるか、インターネット書店でお買い求めください。