104. 会社人間|牧歌舎随々録|エッセイ倶楽部|自費出版-社史・記念誌、個人出版の牧歌舎

自費出版-社史・記念誌、個人出版の牧歌舎

エッセイ倶楽部

牧歌舎随々録(牧歌舎主人の古い日記より)

104. 会社人間

 善良な個人が、会社人間としては会社のために当然のように犯罪を犯す精神性というのはどうなっているのか。それは、会社のためなら何をしても、会社からだけでなく、国家からも許されるという感覚なのであろう。

1999.08.23